だらけ人の迂回路

美味しいを分かち合う。

むぎとオリーブ/鶏SOBA

f:id:natsuki_natsu:20190709234842j:image

鶏SOBA(塩・大盛り)。

スープのひと口目からすげえ美味い。澄みわたったスープにゆずがフワッと重なってくる。チェーン展開してるラーメン屋でここまで美味いのってなかなかないぞ。

麺は断面が四角っぽいやつ。角が立っててプツプツと歯ざわりが心地良い。これがまたこの美味いスープとすげえ合うんだわ。マリアージュってやつか。

途中で卓上のエシャロットオイルを足すとまた香りが変化して面白い。バキッと変わるのではなくほんのりと香りが重なるくらいなのがイイ。

なんとなく女性向けラーメンな感じで敬遠してたけどこれは男も女も新宿二丁目もないわ。早くまた食べに行きたい。

【番外編】ポンデケージョを作りたかった

つい先日、人生で初めて行ったシュラスコでこれまた人生初のポンデケージョというものを食べました。

f:id:natsuki_natsu:20190706221952j:image

ポンデケージョってのはタピオカ粉で作られたモッチモチのチーズパンのことで、そのお店で出されたのは外カリッ中トロッモチッジュワーな、この世の美味い要素をすべて詰め込んだかのようなとてつもなく美味い食べ物でした。感動しちゃってすでにお肉を食べまくってお腹はパンパンなのにおかわりしたほどです。

しかしけっこう良いお値段のお店だったので、パンが食いたいというだけの理由でそうそう赴けません。というわけで家で作ってみましょう。

まず原料のタピオカ粉ですが家にありません。そりゃそうです。しかし以前にカエルのタマゴ風ドリンクを作ったときのタピオカが余ってます。

f:id:natsuki_natsu:20190706223029j:image

こいつを粉砕してタピオカ粉を錬成することにします。

f:id:natsuki_natsu:20190706224006j:image

スパイス用のミルでやります。駆動音がすごくうるさい。

f:id:natsuki_natsu:20190706224017j:image

おっなんか粉っぽくなってきてるしイケるんちゃうか?

f:id:natsuki_natsu:20190706223651j:image

完全に気のせいでした。不安になるレベルでつぶつぶが残っています。実は粉末になったのは全体の3割程度だったんですが、めんどくさくなったのでそのまま次の工程に進んでしまったのですね。後悔先に立たず。

f:id:natsuki_natsu:20190706224106j:image

最悪のパターンを想定して追加の材料を買ってきました。麺つゆは切らしてたのでついでに買ってきただけで今日は使いません。

f:id:natsuki_natsu:20190706224359j:image

保険をかける意味で並行して上新粉で作るタイプも仕込んでいきます。こちらは生地がなめらかで見た目に安心感がある。

元のレシピだとこの時点で粉チーズを一本使い切るくらい入れますが、今回はチーズを少し減らして代わりにバターを入れます。ベンチマーク品にバターの風味を感じたからです。

f:id:natsuki_natsu:20190706230516j:image

もう後戻りはできません。私にできるのは180℃に予熱しておいたオーブンにこいつらを突っ込むことだけ。

f:id:natsuki_natsu:20190706230858j:image

タピオカで作ったやつが焼き上がりました。つぶつぶ感がすげえ。

f:id:natsuki_natsu:20190706230935j:image

しかしさすがタピオカ。モッチモチです。意外と味は美味い。たまーに硬いままのタピオカが残ってるのが気にはなるけど、食感も良いしチーズの風味も出てる。まぁまぁ及第点と言えるのでは。

f:id:natsuki_natsu:20190706231104j:image

上新粉ver.も焼き上がりました。見た目はかなり良い。しかし味は団子そのものです。チーズやらバターやらオリーブオイルが入ったものがこんなに団子っぽくなるのかってビックリするくらい団子です。

やっぱりあのトロッとモチモチした食感はタピオカじゃないと出ないようです。今度はちゃんとタピオカ粉を買ってリベンジしてみたいと思います。

今回参考にしたレシピはこちら

f:id:natsuki_natsu:20190706232249j:image

ちなみに余った上新粉は無事にフルーツ白玉となりました。

 

銀のさら/百合

f:id:natsuki_natsu:20190704221617j:image

百合(3人前)。たぶん期間限定。

なんか5人で食うからって3人前をふた桶取ったらしいんだけど、僕以外の4人がひと桶でみんな満たされてしまったとのことなので、これ1人で全部食べていいよってなった。

どれも美味いんだけどあえて挙げるならうなぎと熟成金目鯛が美味い。金目鯛なんかすごい旨味だった。これが熟成効果なのか。うなぎは単純に好き。

あとは炙りのどぐろが突出して美味かった。のどぐろは初めて食べたかもしれないんだけど、なんだこの美味い魚すげえってなった。

パッと見はすげえ量に見えるけど回転寿司だとしたら20皿程度だからそうでもないんだよね。いやもしかして普通の人はそんなに食べないのか……?

ナガレモノ/白レバーの軽炙り、他

f:id:natsuki_natsu:20190702102152j:image

白レバーの軽炙り。

火がしっかり入っている外側はねっとりと味が濃く、中のレアっぽいところはややさっぱりめのように感じる。ネギがやたらと合う。美味いのでお酒が進む。これは電気ブランソーダ割りと合わせた。

f:id:natsuki_natsu:20190702102641j:image

フィッシュアンドチップス。

揚げたてで容赦なく熱い。この店には作りおきの概念が(あまり)ないので注文するとまず鍋に油を注いで魚に衣をつけるところから始まる。その作業を見ているだけでお酒が進んでグラスが空いてしまう。

魚はしっかり下味をつけてカッチリめに揚げられてるので唐揚げ感が強い。あっさりと仕上げられたタルタルソースととても良くマッチする。美味くてお酒が進む。これはメガ角ハイボールを飲みながら食べた。

f:id:natsuki_natsu:20190702103319j:image

こいつは別日に食べたソーセージ軍団。

なんかやたらとジューシーで美味い軍団員がいたんだけどどれだかはわからない。美味いのでお酒を飲んだ。このときはビールだったかな。

f:id:natsuki_natsu:20190702103847j:image

これも別日に食べたやつ。写真は残ってるんだけどこれがなんだったか思い出せない。トリッパのトマト煮とかだったかな……?

ただこれすごく美味くてめっちゃハイボール飲んだのは覚えてる。けっこうトマト感強めで見た目よりスッキリした味。ごはん入れたくなるやつ。

この店、こないだ行ったらピザを注文されて塊の生地を伸ばすところから作ってた。そっからかい!って心のなかでツッコんだら頼んだお客さんも「えっそこからやんの?」ってツッコんでた。

どんな味なのかすげえ気になるから次行ったらとりあえずハイボールとピザくださいって言おう。

f:id:natsuki_natsu:20190703005504j:image

ちなみに内装のセンスもツッコミどころが多い。

珍来飯店/五目焼きそば

f:id:natsuki_natsu:20190701221730j:image

五目焼きそば。柔らかい麺のほう。

普通盛りでこのボリューム。ただものじゃない。具はなんかもうすげえ色々入ってる。豚肉エビうずら卵キクラゲ白菜ニンジンたけのこイカにマッシュルームにハムなどなど。うーん豪華。

餡の絡んだ野菜たちが超美味い。味はけっこう濃いめ。辛子でアクセントを加えると全体が引き締まってまた美味いがつけすぎると死ぬ。

麺はしっかり焼き目がついてる僕の大好きなタイプ。柔らかいながらもコシを失っていない。the中華麺て感じの味わいで美味い。

なんか最近こういう炒麺に飢えてたかも。近場で食べられる店に出会えて良かった。

バルサ/2色カレーセット

f:id:natsuki_natsu:20190618023819j:image

2色カレーセット(バターチキンとほうれん草カレー)。

このお店ではこれまでに焼きそばやらビリヤニやらを食べてきたけどカレーは初めて。

まずバターチキン。しっかりトマトの甘さや酸味を感じるまろやかな美味さ。ミルキー過ぎずこってり過ぎずの丁度いい感じ。チキン超美味い。これはライスにも合う。

んでほうれん草の方。これはめちゃくちゃ美味い。しっかりスパイシーなんだけどほうれん草のコクが全体をまとめ上げてる。このレベルのほうれん草カレーはちょっと今まで食べたことないな。これはナンにとても合う。

ナン小さめだけど2枚食べたらお腹いっぱいになった。ここは追加料金でナンをチーズナンに変更したりライスをバスマティライスに変更したりできるから良さげな組み合わせをちょっと模索したい。

中華三嶋屋/半チャンチャーシューメン

f:id:natsuki_natsu:20190621014020j:image

チャーシューメン。

ラード+醤油ダレといういかにもオーセンティックな醬油ラーメンなんだけどあっさりしすぎていなくて非常に美味い。こういうの好きです。自家製だという麺はすこし時間が経ってスープを吸うとよりモチモチした食感になる。これ書きながら思い出してまた食べたくなってる。

f:id:natsuki_natsu:20190621012620j:image

そして半チャン。半チャーハンを半チャンって書いてる時点でもう良い店。

チャーハンって基本はメイン張れる奴だと思うんだけど、こいつは名バイプレイヤーだ。胡椒がしっかり効いた、それでいて薄味に仕上げられたチャーハンはまさにラーメンの相棒にして引き立て役。

ひと口チャーハンを食べるとラーメンが欲しくなるし、ラーメンをすするとチャーハンが欲しくなる。なんなんだこれは。とても高等なコンボを食らった気がする。

本当に気まぐれで入ったお店だったけど大当たりだった。ネットで口コミ見た感じだと餃子が絶品らしいので次はラーメンと餃子だな。